機能性に優れているベビーシューズが登場!

赤ちゃんにとって快適な靴

月齢を考慮して選ぶ

ママと赤ちゃん

出産祝いや誕生祝いで喜ばれるのがベビーシューズです。生まれてから3歳までの間に赤ちゃんはものすごいスピードで成長します。足のサイズは3ヶ月単位で変化するので買い替える回数も頻繁です。しかしこの時期の赤ちゃんとママはまだ気軽にお出かけできる状況ではないので、サイズアウトしてもベビーシューズを買いに出かけることもできません。だからこそベビーシューズのプレゼントは重宝されるのです。ひとくちにベビーシューズといってもそのデザインは様々です。赤ちゃんの成長度合いによっても求められるベビーシューズは異なるので、プレゼントする際は月齢などを参考にしてチョイスしてあげるとよいでしょう。月齢で6ヶ月の赤ちゃんにはシルクやニットのベビーシューズがおすすめです。この時期の赤ちゃんはまだ自分では歩けないので、ベビーカーやだっこで移動するときに足をカバーしてあげられるタイプのベビーシューズがよいでしょう。6ヶ月から1歳前後の赤ちゃんはハイハイやつかまり立ちを覚える時期です。歩く練習をする時期にもあたるので、プレゼントするベビーシューズは足首を自由に動かしやすいローカットタイプのベビーシューズをプレゼントしてあげましょう。1歳を過ぎて自分の足で歩けるようになってくるとお出かけする回数も増えます。いろいろなものに興味を持つ時期でもあるので、雨の日のお出かけの際には水たまりに入ってママを困らせたりするようにもなります。そのような活動期の赤ちゃんにあわせて、レインブーツタイプのベビーシューズをプレゼントしてあげるとママも喜んでくれます。

赤ちゃんの足に合うものを

赤ちゃん

赤ちゃんがそろそろ歩き始めるときに履かせるベビーシューズをファーストシューズといい、さまざまなメーカーから色々な特長を持ったベビーシューズが販売されています。例えば、ベビーシューズに可愛らしいコサージュの付いた女の子用もあれば、スポーツメーカーが出している歩きやすさを重視したベビーシューズもあります。もちろん、赤ちゃん用品を主に製造・販売しているメーカーも販売しており、赤ちゃんの足をサポートする機能を充実させています。ベビーシューズの多くは、見た目がカラフルで思わず手にとってしまいたくなるような可愛らしいものが多いです。しかし、見た目だけでなく、機能面も重視したつくりになっているものが多く、脱ぎ着させやすいようにマジックテープでとめるタイプの靴が多いです。また、ソールを柔らかくしたり、靴幅を広くしたりと赤ちゃんの足を締め付けない工夫もしています。赤ちゃんの足はどうしても発達途中にあるため、土踏まずは未発達なことが多いので、その形成を助けるベビーシューズや力強く蹴り出せる仕様になっているものも多いです。そして、着地するときに赤ちゃんの足に負担がかからないようにクッションを効かせているものなどもあります。その他には、結婚式のお呼ばれに履いていけるように、ベビーシューズに二重フリルがついているものも1足あれば便利です。軽くて軽量なベビーシューズもありますし、スニーカーでもちゃんと横にファスナーがついていたりと脱ぎ着のしやすさを重視したものが多いです。また、兄妹でお揃いにできるメーカーもあり、つま先がゆったりとしたつくりになっているベビーシューズもあります。

セール時期を活用

ベビーシューズ

歩き始めの子供にはベビーシューズが必要になります。しかしながら、子供の成長はとても早く足のサイズも早い場合には3か月未満で変化するものです。このため、ベビーシューズを頻繁に購入しなければならず、少しでも安く購入したいと考えるでしょう。本来はベビー用品専門店やシューフィッターのいる靴屋で、足のサイズを測定してもらってからベビーシューズを購入するのが理想です。赤ちゃんの足にぴったりと合うベビーシューズを利用することは、足の形成や発達を助けると言われています。ベビーシューズはこのような発達の妨げにならない機能を備えているものを利用するのが好ましく、足のサイズにぴったりの物を購入するのがおすすめです。メーカーによって、ベビーシューズの機能に違いがあるため、子供が喜んで歩いてくれるメーカーの物を探すとよいでしょう。一度、歩きやすいメーカーの物を見つけることができれば、次の購入から通販やセールなどを利用しても安心です。通販の場合においても、自宅で足のサイズを測定して購入することが大切です。通販やセールを利用すると、店頭での販売に比べると、いくらか安く手に入れることができるでしょう。3才を迎えるまでは、年に2回から3回程度、足の成長にあわせて、靴を買い替える必要がでてきます。少しでも節約したい場合には、通販やセール時期を上手に利用することが大切になります。どの形態で購入する場合においても、必ず足のサイズは測ってから購入しましょう。

最適な靴を選ぶ

足

ベビーシューズの選び方は、赤ちゃんの足に合ったものを選ぶことが一番大切です。特に、赤ちゃんの足の動きを妨げないように、ソールが柔らかく、通気性のあるものを選ぶようにします。また、足の甲がしっかり固定できるかどうかも大切なポイントです。

もっと読む

赤ちゃんにとって快適な靴

ママと赤ちゃん

赤ちゃんの成長スピードは早いので、ベビーシューズをプレゼントする際には、サイズに十分配慮しましょう。ママがお世話しやすいような機能性の優れた靴や、赤ちゃんが歩きやすい靴を選ぶと喜ばれます。1歳からはお出かけの回数も増えるので、レインブーツもオススメです。

もっと読む

赤ちゃん時代の記念品

ママと赤ちゃん

ベビーシューズは赤ちゃん時代の記念品として人気のあるアイテムです。毛糸や柔らかい布で作られたものから、外を歩くためにしっかりとした生地で作られたものなど様々です。縁起が良いものという言い伝えがあるため贈り物としても最適です。

もっと読む